札幌大学野球部 Official Website
札幌大学野球部について
札幌野球部の歴史
表彰一覧
札幌学生野球連盟
トピックス
選手&スタッフ
スケジュール
オープン戦日程
FAQ
アクセス
トップページへ
 


よくあるご質問

札幌大学野球部へ入部をお考えの高校生や保護者様。高校で野球部を指導される先生や進路指導担当の先生から寄せられる質問のうち、よくある問い合せについて下記に掲載します。こちらに記載されていない質問やもっと詳しく聞きたい場合はお気軽にお問い合わせください。

▼普段の練習場所はどこで行いますか?
▼練習時間を教えてください。
▼アルバイトはできますか?
▼春季合宿はどこに行きますか?
▼野球部寮・下宿はありますか?
▼入部資格はありますか?
▼特待生制度はありますか?
▼高校生が練習に体験参加することはできますか?
▼セレクションとは?
▼卒業後の進路状況は?
▼マネージャーは募集していますか?
▼部費はかかりますか?
▼個人負担の道具について教えてください。
▼各種問い合わせ先

Q.普段の練習はどこで行いますか?
A.野球場は札幌大学キャンパス内で講義棟に隣接しています。
《球場仕様》
両翼95m、センター121m。内野土、外野芝生。
ブルペン6カ所(1塁側2カ所、3塁側4カ所)
バッティングゲージ(鳥かご)3カ所
クラブハウス(アナウンス室、トレーナー診療室、監督室)
室内練習場はありません。雨天時は大学のトレーニング室等を使用し自主練習となります。冬場は、主に体育館・トレーニング室を使用し基礎練習や体作りを行います。合宿近くになると近隣の室内練習場を借りて打ち込み、投げ込みを行います。
▲このページの上へ

Q.練習時間を教えてください。
A.シーズン中の授業期間内は平日16時〜19時。土曜12時〜16時。日曜・祝日9時〜15時。
全体練習終了後は各自課題に取り組み自主練習となります。授業期間外は日曜・祝日時間となります。
シーズンオフの期間は体育館の割当時間等により異なりますが1日約3時間のメニューを組みます。(活動時間は目安でありこの限りではありません)
弊部の基本方針にもありますように「野球人である前に学生であれ」とし、大学の講義優先の活動を行っています。ただし、リーグ戦等やむを得ない場合に限り野球部の中心のスケジュールとなる場合があります。
▲このページの上へ

Q.アルバイトはできますか。
A.弊部では3月に春季合宿を行います。合宿にかかる費用については社会経験や保護者様への負担を減らす意味でも各自がアルバイトを行って稼ぐよう指導しています。例年11月〜12月頃を目処にアルバイトを推奨しています。
その他の期間については推奨はしていませんが、各自の生活環境に合わせ、学業、部活に支障のない範囲で判断させています。
▲このページの上へ

Q.春季合宿はどこに行きますか?
A.現在は(2011年から)沖縄県糸満市にて実施しています。3月中旬から2週間程春季合宿を行います。合宿に係る費用は原則本人のアルバイトで賄います。
▲このページの上へ

Q.野球部寮・下宿はありますか?
A.野球部寮はありません。
部員の約半数は親元を離れ自炊や下宿などで生活をしています。大学から徒歩5分圏内に民間下宿があり、毎年数名がお世話になっています。
入学から1、2年下宿に入り、その後ひとり暮らしを始める学生もいます。ひとり暮らしの多くは、大学徒歩圏の西岡、月寒、澄川地区にアパートを借りています。
▲このページの上へ

Q.入部資格はありますか?
A.札幌大学及び札幌大学女子短期大学部在学生であれば入部可能です。
入試制度(課外活動推薦、自己推薦、指定校推薦、一般入学試験、センター試験利用入試等)問わず入部可能です。
▲このページの上へ


Q.特待生制度はありますか?
A.本学では課外活動特別入学試験(※)において、優れた人間性と競技能力を備えた生徒の受け入れを行っています。学費等の減免措置もあります。当入試制度での受験を希望する場合は高校の野球部部長または監督にご相談ください。
高校野球部部長または監督におかれましては、弊部監督またはコーチまでご相談ください。
※入試制度は年度により異なる場合があります。予めご了承ください。
▲このページの上へ

Q.高校生が練習に体験参加することはできますか?
A.8月上旬に高校生が練習に参加できるセレクション(高校生練習参加)を設けていますが、それ以外の日程でも参加可能です。
ただしリーグ戦期間中等状況により参加できない場合もありますので予め問い合せください。また、参加の際は予め高校の部長または監督にもご相談ください。
▲このページの上へ

Q.セレクションとは?
A.8月上旬にセレクション(高校生練習参加)を行います。特待生制度に関する選考のひとつでもあります。
7月上旬を目処に北海道内の高校の野球部部長・監督宛で案内を郵送しています。発送の際には当サイトでも実施案内を掲載します。参加を希望される場合は部長または監督にご相談ください。
部長または監督のお手元に案内が届いていない場合はお手数ですが、弊部までお問い合わせください。
▲このページの上へ

Q.卒業後の進路状況は?
A.地元北海道の企業を中心に「札幌大学野球部」の高い評価をいただき、卒業後の就職実績はほぼ100%を維持しています。近年の卒業後の進路についてはこちらでご覧いただけます。
当部では野球を通じて、挨拶・礼儀・モラル等社会人としてふさわしい人物の育成に取り組んでいます。弊部の社会的評価につきましては、歴代OB・OGの社会の第一線でのご活躍によるものであると、日々感謝しております。
また、教員免許取得者も多く、高校野球指導者として選抜大会、選手権大会出場を果たすOBも多数います。本学では高校/商業、情報、英語、地理歴史、公民、国語、保健体育。中学校/英語、社会、国語、保健体育。特別支援学校の免許取得が可能です。
当部スタッフも4年間での卒業と卒業後の自立した生活に向け指導していますが、計画的な単位修得と率先した就職活動が求められます。
▲このページの上へ

Q.マネージャーは募集していますか?
A.男女及び経験有無問わずマネージャーとしての入部を歓迎します。
弊部スタッフではマネージャーは監督・コーチの側近として捉え、活動においても大切な役割を担います。事務処理をはじめ、スケジュールや道具、金銭の管理から練習補助まであらゆる業務を手分けして担います。日常の練習では男子マネージャーはノックも打ちます。女子マネージャーはオープン戦の際、場内アナウンスも行います。
また、リーグ戦期間中は他大学のマネージャーと共にリーグ戦の運営も行います。
マネージャー業務を通して多くの社会経験を積み、実践力を養えることから、進路選択の際にも経験がおおいに役立ちます。
入部希望の場合は直接野球場へお越しいただくか、当部監督・コーチ・マネージャーへお問い合わせください。
▲このページの上へ

Q.部費はかかりますか?
A.毎年(4年間)年度初めに部費を納入して頂きます。部費は連盟登録費や大会参加費、バットやボール等練習道具の購入、リーグ戦の移動用バス代、球場管理維持費等にあてられます。金額は変わる場合もありますのでお手数ですが弊部までお問い合わせください。
マネージャーの部費負担はありません。
▲このページの上へ

Q.個人負担の道具について教えてください。
A.入部の際に試合着、プレゲームシャツ、帽子、グランドコート、スパイク、バック等チーム統一の道具を購入していただきます。秋には指定スーツ(3〜4万円)を購入していただきます。スーツは遠征移動や納会の際に着用します。就職活動でも使用できる一般的な形のものになります。
原則チーム統一の物を着用しますが、普段の練習では高校時にものも着用可能です。
▲このページの上へ

【各種問い合せ】

監督
高石 克美 (研究室)
tel/fax011-852-9086
コーチ
清水 祐太 (札幌大学学生支援オフィス)
tel/011-852-9128
e-mail/su.baseball1967*gmail.com(*を半角@に変換してください)
部携帯
(主務)090-9524-2045






Copyright(C) Sapporo University Baseball Team. All Rights Reserved.