札幌大学野球部 Official Website
トップページ > トピックス
札幌大学野球部について
札幌野球部の歴史
表彰一覧
札幌学生野球連盟
トピックス
選手&スタッフ
スケジュール
オープン戦日程
FAQ
アクセス
トップページへ
 
野球部トピックス

■春季キャンプ

 弊部では毎年3月に約2週間春季キャンプを実施しています。これまでに群馬県・埼玉県(〜2003年)、アメリカ合衆国グアム(2004〜2006年)、宮崎県日南市(2007〜2010年)をメインキャンプ地としてきました。現在は(2011年〜)沖縄県糸満市にて春季キャンプを行っています。
  □2017年度春季キャンプ
  □2016年度春季キャンプ
  □2015年度春季キャンプ


■セレクション(高校生練習参加)

 弊部入部希望者を対象にセレクション(8月第1週頃)を行っています。詳細につきましては毎年6月下旬頃までに北海道高野連加盟校を中心に案内を発送させていただいています。指導者の皆さまにおかれましては、ご一読のうえ希望者がいらっしゃいましたら当方までご連絡お願いいたします。
 北海道外高等学校の指導者におかれましては、ご請求いただけましたら案内が完成次第随時発送いたします。お手数おかけいたしますが、下記までご連絡お願いいたします。
 また、受験生本人、保護者様におかれましては、参加希望の場合、恐れ入りますがはじめに各高等学校野球部の顧問の先生へご相談ください。(不明事項の確認等は直接下記までお問い合わせください)
 選手権大会出場等都合によりセレクションに参加できない場合は別途練習参加も可能です。スケジュールの調整を受け付けますので下記までお問い合わせください。

【問い合せ】
監督
高石 克美 (研究室)
tel/fax011-852-9086
コーチ
清水 祐太 (札幌大学学生支援オフィス)
tel/011-852-9128
e-mail/su.baseball1967*gmail.com(*を半角@に変換してください)
部携帯
(主務)090-9524-2045


■ブルキナファソ野球を応援する会(OB出合祐太氏)

 弊部OB出合祐太氏(2005年度文化学部卒:36期)によるブルキファソ野球を応援する会の活動記録を紹介します。
 出合氏は大学卒業後、民間企業での勤務を経て2008年4月から、JICAの青年海外協力隊員として、西アフリカ・ブルキナファソへ野球隊員として赴任しました。現地では野球を通し豊かな人間性を育むことを目的として活動されました。
 赴任中の2008年11月に周囲の協力のもと「ブルキナファソ野球を応援する会」(以下、応援する会)を発足、翌年8月には当部との交流事業も行った「ブルキナファソ野球少年少女招聘プロジェクト」を成功させました。
 出合氏はJICA隊員終了後も応援する会としてブルキナファソの野球普及活動を継続、2015年には高知ファイティングドッグス(四国アイランドリーグplus)、2016年には新潟アルビレックス(BCリーグ)にそれぞれプロジェクト参加選手が入団を果たしました。
 2016年夏、「西アフリカ選抜」を編成し来日。弊部との親善試合も実施します。

 《関連ニュース》
■西アフリカ選抜との親善試合を実施します。
2016年7月9日(土)に西アフリカ選抜との親善試合を実施します。当該試合はOB出合氏が代表を務めるブルキナファソ野球を応援する会のプロジェクトの一環として企画されたものです。札幌大学野球部では、2009年の同会発足以来継続して交流事業を行っています。(2016/06/13)

 弊部では応援する会発足以来、様々な交流事業を実施し、プロジェクトに協力しています。札幌大学野球部一同、出合氏の活動を応援します。出合氏の活動につきましては応援する会facebookページにてご覧頂けます。


 ブルキナファソ野球を応援する会
  http://www.burkinafasobaseball.com/






Copyright(C) Sapporo University Baseball Team. All Rights Reserved.